敏感肌にも安心
セレヴィーナオンラインストア

敏感肌にも安心
セレヴィーナオンラインストア

教えて!お肌の悩み

Q.夏になると毛穴が気になります。どんなケアをしたらよいですか?


A.毛穴と一言で言っても原因は様々。まずはあなたの毛穴タイプを知りましょう。
 
☆詰まり毛穴
過剰な皮脂分泌が主な原因です。皮脂が毛穴に溜まり、古い角層と混ざり毛穴に栓をした状態になったものです。 鼻の頭など皮脂分泌のさかんな部分によく見られます。
【対策】
角栓毛穴には洗顔をきちんとする事が基本です。皮脂は睡眠中も分泌されているので、朝も洗顔料を使用して洗顔しましょう。 また、洗顔をする前に蒸しタオルを使用して、毛穴を開かせてあげると効果的です。爪などで強引に押し出すことは、 細菌の付着などにより炎症を起こすこともあるので、絶対NGです!
☆たるみ毛穴
老化が原因による涙形の毛穴のことで、頬やほうれい線などに多く見られます。肌内部のコラーゲンなどが弱って支えきれず、 毛穴の落ち込みが目立つものを指します。
【対策】
毛穴とシワの両方にひつようなのは保湿です。 保湿対策はまずは乾燥を防ぐこと。エアコンの効いた部屋に長時間いることを避けます。また、ピーリングも効果的です。ピーリングにはコラーゲンを増やす効 果があります。角質ケア成分配合の洗顔料で内部からハリ、弾力を強化しましょう。食生活に気を配る事も重要なポイントです。
☆ニキビ毛穴
以前に出来たニキビによるもので、毛穴部分が凹んだ状態です。ニキビケアの失敗と言っても過言ではありません。また、皮脂腺がもともと大きく皮脂が多量に噴出するタイプでもあります。皮脂量が多いと必然的に毛穴も大きくなる傾向にあります。
【対策】
生活習慣やスキンケアを見直しましょう。ニキビトラブルを持っている方は、ターンオーバーが遅れ、角層が厚くなり毛穴を塞ぐことによる原因が多いです。ま た、月経前などは女性ホルモンの関係でニキビが出来やすくなるので、この時期にピーリング剤を使うことをお勧めします。
 
お悩みお助けアイテム!
オーシャンナノ ウォッシングフォーム オーシャンナノ クリアゲル ポンプタイプ 130g マルチアクティブ ピーリングジェル
 

Q.今年こそ徹底美白したい!具体的にどうすればいいの?


A.紫外線にあたらない、作られたメラニンは排出させる。
 
紫外線が肌にあたると表皮細胞を守ろうとメラニンが作られます。
そのメラニンは通常、新陳代謝(ターンオーバー)とともに垢となって排出されます。メラニンは本来、紫外線から肌を守ってくれる味方なのです。
では、なぜシミが出来てしまうのでしょうか。
それは、ターンオーバーが乱れ皮膚にメラニンが蓄積されると、色素沈着します。色素沈着したメラニンこそがシミです。
 
シミを作らないためには、まずは紫外線に当たらないこと、また作られてしまったメラニンはターンオーバーを促し、排出させる事が大切です。
 
徹底美白のポイント
1. 紫外線に当たらない
シミができるきっかけとなる紫外線にできるだけ当たらないことが最大の予防策。
肌を露出する部分は帽子や日傘を活用して紫外線をシャットアウトしましょう!
2.美白成分が配合された化粧品を選ぶ
シミの根本原因となる活性酸素を除去するビタミンCや美白成分が配合された化粧品で集中ケアしましょう。また、たっぷり保湿も心がけて。
3.メラニンを含む角層をピーリング
垢となってはがれ落ちるべきメラニンが、肌表面に残ってしまったものがシミ。
ピーリングでターンオーバーの手助けをしましょう。
 
お悩みお助けアイテム!
オーシャンナノ ウォッシングフォーム オーシャンナノ ホワイトゲル ポンプタイプ 130g サラシア エリアス マリンセラム フェイシャル ホワイトマスク
 

Q.冬になると肌が乾燥し、ここ数年でかゆみまで感じるようになりました。どんな対策をしたらいい?


A.ポイントはうるおい・栄養・睡眠
 
気温が低下すると角質細胞間脂質の生成が少なくなり、皮脂膜が形成されにくくなります。
そのため、角層の本来の働きが十分でなく水分が蒸発しやすくなり、乾燥が進みます。角層が乾燥すると角層細胞同士が離れやすくなり、真皮内の水分が蒸発して皮膚の乾燥が更に進みます。
かゆみを感じるのはかゆみを伝える神経線維は角質層にまで入り込んでおり、皮膚が乾燥してカサつくと、神経線維の末端がわずかな刺激にも反応しているから です。掻き壊したところから汗や細菌などの刺激物が皮膚の内部に侵入してしまうと炎症が起き、さまざまな皮膚のトラブルが引き起こされます。
また、季節による湿度の低下だけでなく、加齢による乾燥にも要注意です。細胞間脂質の主成分であるセラミドが10代半ばをピークに減少し、40代では半減するとも言われています。
 
トラブルを防ぐポイント

  1. 1. 部屋の湿度を40%以上に保つ
  2. 2. お風呂上がりや水仕事のあとはすぐに保湿
  3. 3. 皮膚を再生させるのに必要なビタミンA、B2、Eを意識した栄養バランス
  4. 4. 成長ホルモンが盛んに分泌される夜の22時から2時ごろ就寝していることが理想
     
お悩みお助けアイテム!
マルチアクティブ クリーム MD PhD クリスタルローションM サラシア トリートメントオイル
 

Q.年齢を重ねるごとに毛穴が目立つように。どんなお手入れをしたらいいでしょうか?


A.毛穴の大敵は乾燥と肌老化
 
毛穴の開きは、過剰な皮脂や乾燥、加齢などといった様々な原因がからみ合っておこる肌トラブル。とくに夏の間は高気温や冷房の影響で、秋になると毛穴が目立ちやすくなります。
そこでスキンケアに加えたい成分がビタミンC。
過剰な皮脂の分泌を抑えたり、コラーゲンの生成を促してハリを出したりと、毛穴が目立つ肌にとってプラスの働きが豊富。開いた毛穴をキュッと引き締める働きもうれしいですね。
200倍新型ビタミンCなら、通常のビタミンC よりも浸透力が高いのでオススメ。イオン導入器などを使えば、より肌の奥まで成分を届けるので、早い効果を望む人には良いでしょう。
また、毛穴の奥までキレイに保つことも大切なポイント。 ディープクレンジングやピーリングなどのスペシャルケアで、週に2~3回は毛穴の大掃除をしましょう。
毎日ふつうに過ごしていても、毛穴は開きやすい傾向にあるので、マメなお手入れが大切ということを忘れずに。
 
お悩みお助けアイテム!
マルチアクティブ ピーリングジェル C200 パワーローション C200 パワーセラム